ナハマのサイクリング メモ

メモ程度の薄っぺらい内容

天気予報とにらめっこ

ここ数日は東・西日本で雨が降り続いて、あちこちの自転車ブログが「乗れなくて困った」と話題にしている。 私も例外ではなく、何日も前から天気予報とにらめっこしている。 実は、明日(17日)は丸一日、自転車に乗れる日で、あわよくば目標の佐田岬ライドをしようかなんて妄想していたわけだが、雨予報で途方に暮れていた。 しかし、今日(16日)午後8時に更新された天気予報では、  17日1時から6時まで雨  7…

乗れていないこともメモする

2017年10月12日のメモ ロードバイクに乗れない日々。 チェーンに油を差すだけの整備をした。 腰痛を改善するため、ダイエットで代謝を上げるため、腹筋運動を軽くしたら腰に違和感を感じてすぐに止めた。 なかなか上手くいかない事が続く。 でも、楽しいことばかりが続くわけでもない。 仕方ない。愚痴でもメモにして、いつか晴らしてやろうじゃないか。 本文とは関係ないけど、職場の花壇に咲いたアサガオ。 撮…

ダイエット開始宣言

自転車通勤をやめてから早2ヶ月。 お腹回りがキツくなってきたな、とは思っていたけれど無為に過ごしていた。 ある日(といっても2日前のこと)、職場で体重計に乗ったら、2kg増えていた ( ꒪⌓꒪) よっしゃぁ、ダイエット開始だ。 明日から本気出すぞ! (ダメだこりゃ) .

三坂峠に行ってみた

2017年10月5日のメモ 坂道は苦手だけど、久しぶりに峠道を走ってみようかな。 そんな軽い気持ちとは裏腹に、どこへ行けばいいのかよく分からないし、方向音痴なので地図を調べると、三坂峠(みさかとうげ)が目についた。 ウィキペディアにも載ってる。 標高720mとはいえ昼の気温は17度くらいなので、秋の装備を用意した。 半袖ジャージと夏用インナー、アームウォーマー、レッグウォーマー、ジャージのポケッ…

ブログ ランキングに参加していますが・・・

本ブログは「にほんブログ村」に登録しています。 ブログを中心としたコミュニケーションを行うブログ ポータルサイトで、同じ趣味や興味を持った仲間と交流できたりします。 そんなこと知ってるわ、この間抜け! と罵られる声が聞こえそう (^-^; このポータルサイトの主力コンテンツは、ずばり「ブログ ランキング」で、自転車カテゴリのロードバイク部門に本ブログも参加しています。 ランキング上位のブログは、…

電池交換

2017年10月4日のメモ サイクルコンピューターは、キャットアイ V3(CC-TR300TW)を使っている。 速度を計測しなくなったので、スピードセンサーの電池をさっさと交換した。 だが、速度もケイデンスも信号を拾わない。 これはスピードセンサー本体が故障したかもしれない。 ロードバイクを購入して、程無く買い足して使い始めた物なので、もう8年くらいは経っているだろうか。 スマホでGPSログを記…

8月と9月の走行距離

2017年10月3日のメモ 今更だけど、8月と9月の走行距離を振り返ってみた。 8月 74km(3ライド) 9月 188km(4ライド) 転勤のため8月に愛媛県松山市へ移住した。 ある事情で自転車通勤は出来ないので、仕事を終えて帰宅後に乗るか、休日に乗るか、といった自転車生活を始めた。 こうやって履歴を見ると、週イチでしか乗っていない。 私がロードバイクに乗る理由は、ダイエットと運動によるストレ…

チェーン清掃

2017年9月30日のメモ 自転車に乗れない日は、整備でもしようかな。 チェーン清掃の頻度は、そのときの状況に応じて変わるけれど、私の場合は「ペダリングが重く感じた時」に掃除するようにしている。 走行履歴を見ると、前回の清掃から約260km走っていた。 今回は、ペダルを回すのに重くなったと感じてから、1回だけ自転車に乗って掃除をパスしているので、大体200kmの走行毎にチェーン清掃していることに…

イートイン スペースの罠

2017年9月26日のメモ 夕方のサイクリングは北上する傾向にある。 自動車が距離を空けて追い越ししてくれる幅広い道、それでいて比較的交通量が少ない道を選んでいくと、自然に決まってくるのだろう。 逆に言うと、選択肢はかなり狭まってマンネリ化していることになる。 海岸沿いを進み、町中の道路をひたすら進んで、折り返し地点の近くにコンビニを見つけたので、ペットボトルのお茶を買うつもりで入店する。 イー…

夜でもサイクリングしやすい道を探せ

2017年9月20日のメモ 自転車通勤をしなくなって早7週目。 ふと、お腹回りがキツくなっていることに気づく。 とにかく時間を作って運動しなければ、ますます横に成長していくだろう。 夜でもサイクリングしやすい道を開拓するため、ロードバイクに乗って出掛けた。 いつもの海岸線の道を、もう少し北へ進んでみると、いかにもなお食事処の看板が目につく。 海鮮料理の想像をしてヨダレを垂らしそうになるので、さっ…