ナハマのサイクリング メモ

メモ程度の薄っぺらい内容

ほどほどの距離しか乗れないポンコツ男

2018年1月16日のメモ


前日にバーテープ交換しようと思ったのに、作業の途中で別の事をして忘れるという体たらく。


ナハマ マジ パネェ(使ってみたかっただけ)


でも今日は久しぶりのサイクリング。

バーテープを巻いている時間さえ惜しい。



そんな訳で、カーボンハンドルが剥き出し状態で走り出すことにした。

注意するのは、ぶつけないこと、ハンドルで身体を突き刺さないこと(そんなことしたら大変!)


いつもの「夕やけこやけライン」を走ると、道路の補修工事が終わった区間では、滑らかに処理された路面と鮮やかなブルーラインが目を引く。



気分は上々!

約40kmを走行して長浜港に到着。

長浜志ぐれを買いに稲田菓子舗へ行くと定休日だったので、100mほど離れた場所にある米田菓子舗で志ぐれを購入。

小豆の粒の食感を残した製法に個性が出ていて、どのお店のものを食べても美味しく頂けることを学んだ。



そして、柄にもなく、長浜大橋(通称、赤橋)を観光して帰ることにした。


実は、追い風にのって、実力に合わないペースで走ったものだから、脚は疲労のサインを出している。

ゆっくり走っていたのに、銭尾峠の下り坂で、持病の首痛が発生して、急速にペースダウンする。

ロードバイクの乗車姿勢は、基本、前傾姿勢。

下り坂で顔を上げて走り続けると、どうしても首の後ろ部分を圧迫してしまうので、頚椎の神経に影響を与えてしまったみたい。

頭痛と目眩に悩まされながら、約20kmを走り、なんとか帰宅。

普段から自転車にのっていないので、平地を50kmくらい走るのが限界だと悟るサイクリングだった。



86.43km___3:53



.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。