ナハマのサイクリング メモ

メモ程度の薄っぺらい内容

バーテープを剥がした、までは良かった

2018年1月15日のメモ


今年になってまだロードバイクに乗ってない。

本当は、乗れるチャンスが2回あったのに、すべて雨で中止になるという運の無さ。


ヤバいよヤバいよ(出川哲朗ふうに)


でも、ついに明日(16日)、乗れることになった。

天気予報も、晴れ、最高気温13度という好条件。

さあ、サイクリングの準備をしなくちゃ!

ここで、気になっていたバーテープの交換をしとこうか。



鮮やかなオレンジ色だったはずなのに、擦れたり、ずれてハンドル本体が見えたりと寂しい状態になっている。

交換時にバーテープの接着テープが残って、とても汚い状況になるので、前もって100円ショップでシール剥がしスプレーを購入。


さっそく剥がしにかかると、スルッと簡単に解けて、ハンドルに接着テープも残っていない。

ああ、そうか。

バーテープを巻く際に、テープ中央にある接着テープがハンドルに付かないように重ねながら巻いたのを忘れていた。

でも、きっちり締めながら巻かないと、すぐに緩んでしまうから一長一短の方法なんだよなぁ、ということさえ、すでに忘れていた ʕ→ᴥ←ʔ


ハンドルには振動吸収のためのゲルパッドを付けていたけれど、劣化して破れていたため、ドナドナして頂いた(あまりに汚いので写真は無い)


このアイテムは重宝していたからバーテープを巻く前に用意しておけば良かったなぁ。

そう思って、ちょっと別の用事をすることにしていたら、バーテープの作業を忘れて、そのまま寝てしまう。


物忘れ激しすぎ!



.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。