ナハマのサイクリング メモ

メモ程度の薄っぺらい内容

月に1回しか乗れてないけど

2018年2月16日のメモ


実に1ヶ月ぶりのサイクリング。

ロードバイクに乗ると最初はフラフラするし、力を込めてペダルを回そうとするガニ股になるし、もう散々 (*_*)


12時に出発。

よく行くコースは、夕やけこやけライン。

松山港線を南下し、松前町を抜けて伊予市上灘へ行くき、そこから山へ向けて緩い坂道を進んで「ぱんや107」に入る。

店内にはパンが3種類しかない売り切れ状態だったけど、くるみパンとバターロールパンを購入した。

接客担当の奥様が「ウエアの装いが変わると印象もずいぶんと違う」と気さくに声を掛けてくれる。

他愛もない話をした後、上り坂を進んで犬寄峠(いぬよせとうげ)へ向かう。

そこから国道56号線に合流するとすぐに帰れるけれど、いつもと違う道を通ろうと考え、犬寄峠を越えて県道225号線の平岡という地名のあたりを走ると、道端に残ったままの雪をたくさん見ることができた。

どうやら、ここが最も高い場所みたい。

写真を撮って、あとは下るだけ。

以前、下り坂で落車して怪我した教訓から、無理はしないで、ブレーキを相当に効かせてゆっくり進む。


国道56号線に合流しても下り坂は続いているけど、車の交通量が多くて、事故しないように、かなり気を使う。


国道56号線は松山市と大洲市を結ぶ「大洲街道」とも呼ばれる生活道路で、山あいの道は広くないのに、下り坂では車がかなりスピードを出して、自転車の横すれすれを追い越していく。

今回のサイクリングで危険を感じたので、今後、利用するのは控えよう。


あとは、のんびり進みつつ、時々ペダルを強く踏んでみたりして帰宅した。

前回、首が痛くなったこともあり、乗車前に痛み止めの薬を服用して臨んだところ、効果があって楽しくサイクリングすることができた。


やっぱり、自転車で運動したらストレス発散できるから、いいね!



60.11km___2:55



.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。