ナハマのサイクリング メモ

メモ程度の薄っぺらい内容

サイクリングするとき、こんなスマホアプリを使っています

走行距離のGPSログが取れるサイクルコンピューターが多く発売されて、どれを買ったらいいか悩ましいくらいのご時世。
魅力的な商品を指をくわえて眺める私は、サイクリングをするとき、こんなスマホアプリを使って楽しんでいる。
書き忘れていたけど、Androidアプリの紹介です。


Runtastic PRO 
(ランタスティック プロ)


無料版から始めて、使い勝手が良くて500円の有料版を購入した。
もとはランニングやウォーキング用のアプリだが、自転車、スキー、乗馬や格闘技(!)など、何にでも応用できるスポーツ記録アプリ。
2013年に使い始めた、息の長いアプリだ。


Strava
(ストラバ)


ランニングとサイクリングに特化して、さらにSNS機能も強化され、多くの利用者と交流できる超有名アプリ。
数多くの計測区間が設定されていて、自動的に時間を計ってくれる。
強い人の驚異的な速さを見せつけられては、自分の貧脚ぶりに涙する残酷なアプリでもある (^-^;)



One Tap Record for Strava 

(ワン タップ レコード フォー ストラバ)


いわゆるショートカット アイコン。

これを押すだけでストラバの計測が始まるという便利アプリ。


GPS Status & Toolbox 

(GPS ステータス&ツールボックス)


RuntasticもStravaもスマホのGPS機能を使って、走った道のりを記録していく。

しかし、スマホの機種によってはGPS電波をうまく拾えず、正しく測ってくれないことがある。

このアプリはGPSセンサーを高速処理してくれ、GPS電波を確実に捉えて、距離の誤差を数mと最小限に補正したり、方位を正しく導いてくれる。

インストールすると、あとはGPS機能を使うアプリが立ち上がったときだけ、このアプリも作動するなどとても賢い。


みなさんは、ガーミンなどのサイコン派か、スマホ利用派か、はたまた両方使いでしょうか。

とにかく、楽しい自転車ライフをお送りください!



.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。