ナハマのサイクリング メモ

メモ程度の薄っぺらい内容

走り慣れた道を、ゆるゆるとサイクリング

2017年12月20日のメモ


松山でのサイクリングを振り返ってみると、南にしか走っていないので、今回は北へ走ってみる。

でも、あんまり気持ちが進まないんだよなぁ。

その理由は、デブだから重くて進まない・・・ではなくて、北側の海岸沿いの道を走り慣れてしまったから。

でもまあ、ゆっくりと行きますか。


出発時刻は午前10時。

現在の気温は4度で、日中は9度まで上がる見込み。

ここ愛媛県のお天気キャスターは「真冬並みの気温」と表現していた。

今年は、ちゃんとした冬用ジャケットを買って、それを着てみたら寒くない!

ジャケットの下は、モンベル「ジオライン L.W.」と「ジオライン L.W. ウエストウォーマー」だけ。

薄手なのに、じんわりと暖かくしてくれるインナーウエアだ。

今まで着用していたジャケットは、安いだけあって防寒性能は普通かそれ以下ということが判明した。


気分よく北方へと進み、松山市北条の鹿島(かしま)へ行く渡船乗り場に到着。



でっかい鳥居だなぁ f(^^;

写真だけ撮って、そそくさと退散。

出発が遅かったから、もう昼時となっていた。

松山市内には、おいしい讃岐うどんの店があるのかよく分からないけれど、北条付近にうどん店があるので、さっそく行ってみる。



根っこ うどん



久しぶりにおいしい讃岐うどんを食べて、出汁が体の内側から温めてくれた (T^T)

お店から約2kmで、道の駅 風和里(ふわり)へ到着するが、なにもすることがないので、すぐに引き返す。


国道196号の松山北条バイパスを南へと進みながら、ふと西側を振り向くと標高986mの高縄山(たかなわさん)が見えた。



べ、別に、今日ここを上るなんて言ってないから!

デブには無理むり (ヾノ・∀・`)


サイクリングを終えて帰宅したら、首筋が痛くなってきた。

無理したつもりはないけど、まだ治ってないみたい。



50.89km___2:42



.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。