ナハマのサイクリング メモ

メモ程度の薄っぺらい内容

重い腰をあげるためのカンフル剤

ぜんぜんロードバイクに乗れていない。
前回のサイクリングで、脚の筋肉疲労がなかなか抜けなかったけれど、それが完全に回復するほど、時間が経ってしまっていた。


何かの本を読んで知ったけれど、毎日過酷なトレーニングをする競輪選手は、一日練習しなければ、その一日分の感覚を取り戻すのに一週間かかるそうな。
実力が伯仲する二人の選手がいたとして、一人が休めば、もう片方の選手は練習を続けていれば、当然、差が生まれてくる。
その積み重ねが、いつか歴然とした実力の差として現れる、というもの。


まあ、それはプロアスリートの高次元な話だが、一般人でもスポーツを通じて自身を向上させたい気持ちは誰しも持っているはず。
私も、ロードバイクをできるだけ長く乗って走るための体力をつけたいのに、継続的な運動になっていないので、いつまで経っても初心者レベルのままだ。


そこで、どれくらいの頻度で運動すれば良いのか、逆に、どのくらい休息の日数が続くと運動不足となるのか、漠然とした指標があればいいな、と思っていたところ、興味をひく内容のブログ記事を見つけた。




毎日運動しなくても良いけど、それでも3日に1回は体を動かしたほうが良いみたい。
まずは少しずつ改善して、運動できる環境を整えていこう。
それが出来てから、ようやくスタートラインに立てるわけだな。



.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。