ナハマのサイクリング メモ

メモ程度の薄っぺらい内容

頑張らないように頑張らねば

120km強のライドをすると、体の至る所が痛い。

それは、筋肉だったり腱や関節だったりと、体全体が疲れたと信号を出しているから。

翌日の夕方になれば大半の痛みは治まってくれたが、ライド後のケアがあってこそ、私のようなオッサンでも早めに回復できる。

その方法は、また今度ということで割愛。


そして、痛みが取れない唯一の箇所。それが「腰」だ。

腰椎椎間板ヘルニアを発症して以来、腰痛に泣かされ続けている。

今回のサイクリングでも、休憩中にストレッチをしたら、腰に鈍い痛みを覚えた。

体をほぐすための運動が、逆に悪くさせてしまうとは、なんて悪循環なのだろう。


まったく動けないわけではない。

緊張が走って、爆発する数分前、みたいな感じ?

あまり負荷をかけない様に十分に気をつけて、でも体が固まらないように少しは動かさないといけない。

うーん、バランスが肝心だから、頑張らないように頑張ろう!?



.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。